ハワイトラベル情報

パラダイスに馴染むファッション

 パラダイスへの旅行を計画するとなると、自然と服装のことも考えますよね。ポリネシアの豊かな文化と歴史は、島での暮らしのあらゆる面に影響を及ぼしています。ことファッションに関しては特にそのことが言えます。ハワイでナンバーワンの有料アトラクションであり、文化的ホットスポットであるポリネシア・カルチャー・センターに隣接するフキラウ・マーケットプレイスは、伝統と遺産に深く根付いた美しいデザインとスタイルについて学ぶのに最適な場所です! サンドレス、ジュエリー、そして人気のアロハシャツなどの現代のスタイルには、ポリネシア特有の美しい色彩と装飾が息づいています。ポリネシア・カルチャー・センターで1日を過ごす際には、フキラウ・マーケットプレイスに立ち寄り、ドレス、シャツ、ジュエリー、帽子などの豊富なセレクションをチェックしてみてはいかがでしょうか。当マーケットプレイスで販売されている商品は、ローカルな起業家たちがハンドメイド・製造したものがほとんどです。ハワイ滞在の思い出に、もしくは大切な人へのお土産に、世界に2つとない宝物が見つかるまたとないチャンスです。 

 ハワイでの滞在中、アロハステートが提供するたくさんのアクティビティをぜひお楽しみください。心地良さと流行の両方を手に入れた服に身を包み、トロピカルで温かい太陽の下で日光浴を楽しんだり、息を飲むような美しさの島を探索しに出かけましょう。これこそ、パラダイスに相応しいファッションです。

タヒチアン・パレオ(フキラウ・マーケットプレイスの厚意により掲載)

タヒチアン・パレウ

 タヒチアン・パレウ(パレオ)を巻いて、タヒチの美しいデザインを取り入れましょう。パレウとは、サロンに似ており、色鮮やかに染めた生地から作られます。伝統的なものから現代風デザインまで取り揃えています。パレウの歴史は、西洋からの影響とポリネシアの伝統の融合を表しています。織物と鋼製の針の伝来により、先住民は新しいスタイルの衣服を作ることができるようになりました。生地は手作りであることから、一つ一つのパレウに個性があります。どんなワードローブにも馴染むアイテムです。パレウは、男性でも女性でも、いろいろな着方を楽しむことができます。ビーチへ出かけるときには、33通りのパレウの巻き方をチェックしてみてください。 ハワイ・ストアでも、オンラインでパレウを販売しています。「pareaus/sarongs」で検索してみてください。

どこで購入できますか? 

 ぜひ、フキラウ・マーケットプレイス内タヒチアン・トレジャーズというお店に立ち寄ってみてください。タヒチ出身のパトリシア・ウィルソン(親しみを込めて『アンティ・パティ』と呼ばれています。)が、布をご注文に応じて手染めしてくれます。さらに、パレウのいろいろな巻き方を伝授してくれるでしょう。 

ノナズ・トロピカル・スレッズで販売されているアロハシャツ(フキラウ・マーケットプレイスの厚意により掲載)

アロハシャツ

 リラックスしたスタイルで知られるアロハシャツ(アメリカ本土の方々に言わせれば、ハワイアン・シャツ)は、ファッションの世界で最も顕著な文化的トレードマークと言っても過言ではないでしょう。1920年代後半に発祥したアロハシャツは、まさに20世紀初期のハワイの多文化環境の産物です。面白いことに、アロハシャツは、実は宮本孝一郎という名の日本人仕立て屋が発明したのです。宮本孝一郎は、日本の艶やかな着物の生地と伝統的なポリネシアの型紙を組み合わせ、後に多くの人に愛されることになるボタン付きのシャツを作りました。このプリント柄のシャツは、ビジネスのミーティングであろうがルアウ(ハワイの祝宴)であろうが、ハワイではほとんどどんな席にも相応しい服装となります。 

どこで購入できますか? 

 フキラウ・マーケットプレイス内ノナズ・トロピカル・スレッズへ立ち寄り、お客様のショッピングの必要を満たす高品質のアロハウェアを見つけましょう。お揃いの柄のアロハシャツとサンドレスも販売しています。家族写真、エンゲージメントやハネムーン記念の写真撮影に最適です。もしくは、ハワイ・ストアで、「aloha shirt」と検索していただくと、数多くのアイテムをご覧いただけます。

J-スリップスを履いてハングルース!(J-Slips Hawaiiの厚意により掲載)

ジャンダル

 ハワイアンズ、 J-スリップス、エルサレム・クルーザー、モーセのサンダル、スリッパなどとも言われます。オアフ島ノースショアでは、上の写真のようなサンダルを履いている人をよく見かけます。ハワイで一番人気のサンダルであるJ-スリップスは、オアフ島滞在中に履くにはピッタリです。かなりお手頃価格であることとスタイリッシュであることに加え、丈夫で履き心地の良いデザインゆえ、ビーチやショッピングへ出かけたり、夜にタウンへ繰り出したりする時、お手持ちの古いサンダルを処分したくなってしまうかもしれません。J-スリップスは、幼児用サイズ2からメンズサイズ14まで、サイズ豊富に取り揃えています。小さなお子様の靴をよく失くしてしまうというお悩みをお持ちのお客様のために、全ての幼児用サイズの商品にはバックストラップを付けています。これで、頻繁にお子様のシューズを買いに近場の店へ走らずに済みます。次回のハワイへの冒険では、ローカルのようにJ-スリップスを軽やかに履いてみましょう!

どこで購入できますか? 

 フキラウ・マーケットプレイスへお越しになられる際、グーズ・プランテーション・ストアでJ-スリップスをお買い求めいただけます。オンライン・ショップのハワイ・ストアでも購入可能です。

手彫りのジュエリー(フキラウ・マーケットプレイスの厚意により掲載)

ハンドメイドジュエリー

 特別な記念日のギフトやクリスマスプレゼントをお探しですか?心配は無用です。フキラウ・マーケットプレイスは、他のどの場所にもない美しいハンドメイド・ジュエリーの宝庫です。2016年公開された人気の子供向け映画「モアナ」をご覧になったことのある方なら、恐らく上の写真のような釣り針に見覚えがあるはずです。「マウイの釣り針」として親しまれています。この有名なペンダントは、古代ポリネシアの伝説と「カ・マカウ・ヌイ・オ・マウイ(マウイの大きな釣り針)」として知られる星座に由来しています。伝説によると、半神マウイは、魔法の釣り針で、海から島々を釣り上げ、今日私たちが知っている島々の姿のままにその命を与えたと言われています。ジュエリーの一つ一つにそれぞれの物語があり、ユニークな工芸のプロセスを経て誕生しています。小さなポリネシアのひとかけらをぜひお持ち帰りください!

どこで購入できますか? 

 ポリネシア・カルチャー・センターでは、ハンドメイドのジュエリーやペンダントを探す際は、プカナ・ラ・クリエイションズとタヒチアン・トレジャーズへお越しください。様々なアイテムを幅広く取り揃えております。当センターのオンライン・ストアでも、ポリネシア・ファッション・ジュエリーや美しく良質なジュエリーをご覧いただけます。

関連記事

  1. ポリネシアカルチャー

    タ・モコ:マオリの伝統タトゥー

    ニュージーランドの小説家ケリ・フルメが書いた本、「ボーンピープル」、…

  2. ハワイトラベル情報

    ハワイで子どもも喜ぶ13のアクティビティ

    ハワイで家族ぐるみで楽しめる!子どもも喜ぶ13のアクティビティをご紹…

  3. ポリネシアカルチャー

    家族への献身を表すトンガのことわざ

     ことわざは世界中で、どの時代にも使われてきました。例えば、英語のこ…

  4. ポリネシアカルチャー

    オハナ=家族

    ハワイでは、家族以上に愛を反映するものはありませんハワイ…

  5. ポリネシアカルチャー

    フラを通してライエ神殿100周年を祝う

    「100年間の祝福、100年間の喜び」 フラの動きに意味があ…

  6. ポリネシアカルチャー

    モアイ像

    PCCにあるモアイ像世界中からPCCを訪れる人々は、そこでハワイやニ…

おすすめ記事

  1. 2019.07.23

    モアイ像

最近の記事

  1. ハワイアンココナッツシュリンプ レシピ
  2. 先の見えない時期に道を切り開くポリネシア・カルチャー・センタ…
  3. イライア・ベイリー:言葉は文化を語る
  4. リム:ハワイのスーパーフード
  5. フキラウ・マーケットプレイスと新しいオアフ・ノースショア・コ…
  1. 最新ニュース

    フキラウ・マーケットプレイスのクリスマス2019
  2. ポリネシアを食べる!

    サモアの丸いパンケーキ(サーターアンダギー!?)
  3. ポリネシアを食べる!

    本場ハワイのスパムむすびの作り方
  4. ポリネシアカルチャー

    家族への献身を表すトンガのことわざ
  5. ハワイトラベル情報

    オアフ島ノースショアのおすすめハイキングトップ5
PAGE TOP