ポリネシアを食べる!

ポケ−シンプル・新鮮・アロハスピリットあふれる一品

ポケーシンプル・新鮮・アロハスピリットあふれる一品
パウンダーズレストランのシェフ・フェリックス・タイ。
上の動画をクリックしていただくとポケのレシピ動画をご覧いただけます。(英文字幕付き)

 パウンダーズレストランのシェフであるフェリックス・タイに会いに行けることは、私の仕事の中でも最も喜ばしいことのひとつです。信じられないほど「オノ」(ハワイ語でおいしいという意味)なレシピを試食させてもらえるだけでなく、料理に対する情熱は人一倍で「料理こそ俺の人生だ」という賞があれば確実に受賞するであろうシェフと2時間ほどの時間を共に過ごせるのです。気がつくと、私は料理を美味しく作るコツ以上のことを学んでいるのです。まるで、宇宙の秘密が私の前に明らかにされ、体と霊の両方に栄養が与えられたかのように感じるのです。

 今月は、二通りのポケのレシピを皆さまにお教えします。シェフ特製・直球ストレートポケ古代ハワイのポケです。シェフ・フェリックスに言わせれば、ポケはハワイになくてはならない食べ物ですので、ポケ・マスター自身の言葉をお借りして、ポケの歴史、調理法、少しばかりの哲学も織り交ぜてお伝えしたいと思います。-皆さんも、シェフの言葉からインスピレーションを受けることができますように!

アヒとは、火を意味しています。その由来は、ハワイのプランテーションが始まる前の時代に遡ります。その当時、パワフルで速いスピードで泳ぐマグロが 釣り竿にかかった時、カヌーの片側でココナッツロープに牽引力が生じ、釣り糸がまるで燃えているように見えたことに由来しています。

レシピ#1

心を込めて作った直球ストレートポケ

(シェフ・フェリックスの実況解説付き)
〈材料〉

  • マグロ 340g

“冷凍保存されていたものや、一酸化炭素ガス処理をされていたものは避けるほうが好ましいです。”

  • キッコーマン醤油 大さじ1+小さじ1

“なぜ僕がこの醤油を自分の料理に使うのを好むのかを説明しようとしたら、もうひとつ新たなブログ記事を書かなきゃいけなくなるよ。”

  • 純正ごま油 大さじ1

“品質が全てだよ!”

  • 海塩 およそ小さじ ¼

“この計量はかなりゆるーい感じなんだ。-真の計量は、料理にどれだけの愛を込めるかにかかっているんだ…このシンプルなレシピに作り手の魂を込めれば、何がどれくらい必要なのかわかるようになるはずだよ。”


 その他、任意の材料を、味の好みによって加えても良いでしょう。これをひとつまみ、あれを少々、といった具合に。ただ、魚の味を負かさないように気をつけてください。味を引き立てるように心がけましょう。
 お好みによって加える材料の例:海苔、シーアスパラガス、スイートオニオン、ワケギ、キュウリ、ガリ、揚げエシャロットなど。コリアンダーやレモンの皮をふりかけるのも手です。

“…..それぞれの至高の味を追求する可能性は無限大だよ。”

ポケと調味料をボウルに入れて合わせます。

作り方

  1. 魚をサイコロの形になるよう垂直に切ります。
  2. 切った新鮮な魚をボウルに入れます。
  3. 醤油、ごま油、その他お好みの材料を加え、よく混ぜます。
  4. 海塩を加えて味を整えます。

魚の正しい切り方

ポケとは、「立方体」を意味します。さらに具体的に言えば、「水平に切る」ことを意味しています。

 肉を切る時にも同じことが言えますが、魚、特にポケ用の刺身を切るときは、必ず繊維に対して直角になるように切ってください。筋肉の繊維を断ち切ることによって、魚肉がさらに柔らかくなります。ポケを作る時には、魚が柔らかくなるまで待ちましょう。ここハワイでは、赤身をポケに使用するのが望ましいでしょう。しかし、アメリカ本土にあるほとんどの店では、冷凍されたアヒの切り身を入荷しています。
 ご飯のお供にもピッタリですし、サラダに入れても美味しいです。もちろん、そのまま食べても美味しいですよ!他の食べ方?トルティーヤチップスをスプーン代わりにして、すくってポケを食べてみて!

美しく盛り付けられたポケ。

 ポケは、二日間冷蔵保存が可能です。それを過ぎたら、残った魚は加熱してお召し上がりください。炒めてチャーハンに加えるのも良いでしょう。麺類やスープに加えるのもお勧めです。

レシピ#2

古代ハワイのポケ

ポケは、元来アヒではなく、珊瑚礁に生息する魚を使って調理されていました。水揚げしたばかりの新鮮な魚を素早く捕まえて、捌き、味付けしました。

 もし、本当に古代に作られていた伝統的なポケを食べたいのなら…

 醤油のことは忘れてください。

 アヒのことも忘れてください。

 代わりに、珊瑚礁に生息する新鮮な魚:クム(ヒメジ)、ウフ(ブダイ)、オノ、マオナ、カハラ(カンパチ)、ウク(アオチビキ)、ハタ、マヒマヒなどを手に入れましょう。

 リム(海藻)と海塩を加え、味を整えます。ロースト・ククイナッツ(ククイナッツを細かく砕き、炒ったもの)をふりかけます。(マカダミアナッツと違って、ククイナッツは油分を多く含み、加熱すると良い香りがします。)

 それだけです。シンプルで美味しいですよ!

関連記事

  1. ポリネシアを食べる!

    ウォーターメロン・オタイ

    写真提供:www.ilovecoconutcream.com…

  2. ポリネシアを食べる!

    サモアの丸いパンケーキ・パニケケ(サーターアンダギー!?)

    サモアの丸いホットケーキ今日はサモア流の朝食の料理を紹介したいと思い…

  3. ポリネシアを食べる!

    ロミロミサーモン

    https://www.youtube.com/watch?v=5…

  4. ポリネシアを食べる!

    ココナッツミルク入りパンプキンスープ

    ポリネシア・カルチャー・センターが、パンプキンスープのレシピをお届け…

  5. ポリネシアを食べる!

    マンゴー・オタイ

    グラスに注がれたマンゴー・オタイ。見た目も涼しげで食欲をそそります。…

おすすめ記事

  1. 2019.07.23

    モアイ像

最近の記事

  1. ロミロミサーモン
  2. ココナッツミルク入りパンプキンスープ
  3. 1分間インタビュー:カルチャープレゼンテーション部長 デルサ…
  4. ラグーンからの「金」の贈り物
  5. トンガ:アホエイトゥの伝説
  1. ポリネシアカルチャー

    フラを通してライエ神殿100周年を祝う
  2. ポリネシアカルチャー

    マオリの伝説:キウィバードが翼を失った理由
  3. ポリネシアカルチャー

    フィジーの伝説:ヴァトゥレレの赤いエビ
  4. ポリネシアカルチャー

    ハワイの伝説−ハワイの島々を創造したマウイ
  5. ハワイトラベル情報

    オアフ島ノースショアのおすすめハイキングトップ5
PAGE TOP