ポリネシアを食べる!

ココナッツミルク入りパンプキンスープ

ポリネシア・カルチャー・センターが、パンプキンスープのレシピをお届けいたします。私の大好きなレシピのひとつであることは間違いありません。カボチャは、南国の気候の中で美しく成長するため、ポリネシア全土でカボチャを使ったいろんなレシピがあります。特にフィジーでは、パンプキンカレースープはとても人気があります。しかし、これから紹介するレシピは、恐らくその中で最も簡単なレシピになります。残り物のカボチャがあれば、(カボチャのピューレ缶でも構いません)10分以内に調理し、テーブルに出すことができます。事実、ポリネシアの島々では、シンプルなレシピが基本となっています。しかし、ちょっとした気合の入ったレシピをお求めの方にも、このスープはピッタリです。工夫次第でアレンジ可能です。

では、まず基本から始めましょう。絶対に必要な材料は何でしょうか?4種の材料が基本になります。調理済みのカボチャ、ココナッツミルク缶、塩、胡椒です。これらの4種の材料だけでも、見た目も綺麗でトロリとした、臓器に染み渡るスープが完成します。しかし、パンプキンスープは、様々なアレンジが可能です。個人的には、細かく刻んだタマネギ、ニンニク、ピーマンに、サワークリーム少々をスープにトッピングしていただくのが好きです。このブログの最後に、その他のアレンジ方法のリストを掲載しています。

Picture of cooked pumpkin, salt, pepper and coconut milk

たった4つの基本の材料があれば、すばらしいスープが出来上がります。

パンプキンスープの材料

1.  調理されたカボチャとココナッツミルク缶

2人分の場合、カボチャを240ml、ココナッツミルクを240mlを用意します。4人分の場合、480mlのカボチャ(パンプキンピューレ缶も可)に、ココナッツミルク缶を1缶準備します。

2. 塩胡椒で味付けします。

3. お好みの材料を加えます。

パンプキンスープの手順

もし生のカボチャから調理を始める場合、カボチャを5cmほどのサイコロ状に切ります。(皮と種は取り除きます。)十分な量の水を入れた蒸し器か鍋にカボチャを入れ、塩少々を加え、約15分から20分、柔らかくなるまで煮込みます。水を捨て、冷まします。

カボチャをよくつぶし、240ml(2人分の場合)もしくは480ml(4人分の場合)のカボチャペーストを測り入れます。

ココナッツミルクを加えます。この時点で、あえて少しスープに塊を残したい方は、そのままよく混ぜます。もしくは、滑らかなスープを作りたい場合は、ミキサーに入れ、スイッチを入れ混ぜます。10秒もあれば十分です。ゴムベラを使って、容器から取り出します。スープが固すぎる場合は、牛乳もしくは水を少々加えます。鍋に入れ、中火で温めます。大きな少なくとも1分毎に混ぜるようにしてください。沸騰させすぎて巨大な気泡ができないように気をつけてください。

塩胡椒を加えて味付けし、お皿に盛り付けます。

本当に簡単ですよ。

picture of basic pumpkin soup with coconut milk

スープの濃厚さにご注目ください。

Picture of pumpkin soup made with coconut milk and optional ingredients in a metal saucepan.

お好みの材料を加えることで、スープに彩りと味の深みが増します。

A picture of shredded carrots, minced garlic, rosemary, onions, ginger, bell peppers and some fresh basil on a green cutting board

その他おすすめの材料:新鮮なバジル、生姜、カレーリーフ、ニンニク、タマネギ、ピーマン、人参

その他のアレンジ方法

最後に、味に個性を加えるアレンジ法のリストを掲載します。人参、ジャガイモ、ピーマンなどを加える場合、調理時間が長くなることが考えられます。材料の量やサイズは、お好みで調整してくださいね。

  • タマネギ
  • ピーマン
  • ニンニク
  • 生姜(素晴らしい組み合わせですので、オススメです。)
  • カレーリーフ(新鮮なものでも乾燥したものでも可)
  • 人参(すり下ろす)
  • マッシュルーム
  • ジャガイモ
  • 羊肉
  • 牛ロース
  • 新鮮なバジル、ローズマリー、ディル、オレガノ

お皿に盛り付ける段階になったら、以下に記載している食材を少々、スープにトッピングしてみるのも良いですね。

  • 少量のパプリカもしくはシナモン
  • ヒマワリの種
  • サワークリーム
  • 削ったチーズ
  • ガーリッククルトン
  • 新鮮なサルサ

関連記事

  1. ポリネシアを食べる!

    本場ハワイのスパムむすびの作り方

    ロコが作っているスパムむすびをマスターしましょう! …

  2. ポリネシアを食べる!

    ウォーターメロン・オタイ

    写真提供:www.ilovecoconutcream.com…

  3. ポリネシアを食べる!

    ハワイアンしょうゆチキン

    地元の醤油ブランド(アロハしょうゆ)にちなんで名付け…

  4. ポリネシアを食べる!

    ロミロミサーモン

    https://www.youtube.com/watch?v=5…

  5. ポリネシアを食べる!

    マンゴー・オタイ

    グラスに注がれたマンゴー・オタイ。見た目も涼しげで食欲をそそります。…

おすすめ記事

最近の記事

  1. ロミロミサーモン
  2. ココナッツミルク入りパンプキンスープ
  3. 1分間インタビュー:カルチャープレゼンテーション部長 デルサ…
  4. ラグーンからの「金」の贈り物
  5. トンガ:アホエイトゥの伝説
  1. ポリネシアカルチャー

    モアニケアラ・フラ・フェスティバル2019
  2. ポリネシアカルチャー

    ポリネシアの象徴主義
  3. ポリネシアカルチャー

    モアイ像
  4. 最新ニュース

    2019年ファイヤーナイフダンス世界大会、ペネッサ・ファラニコ優勝
  5. 最新ニュース

    ホリデーシーズンに寄付用自動販売機(Giving Machine)を設置
PAGE TOP