ポリネシアを食べる!

マンゴー・オタイ

グラスに注がれたマンゴー・オタイ。見た目も涼しげで食欲をそそります。
 

 南国のそよ風。ヤシの木。白浜のビーチに打ち寄せる波。まさしくパラダイスだと思いますよね。しかし、パラダイスといえど、暑すぎる時もあります。この美しい島を訪れる時にだけ味わえる特別な時間には、ローカルの間で「オタイ」と呼ばれているスッキリとしたドリンクが欠かせません。前回、伝統的なウォーターメロン・オタイのレシピをご紹介しました。今回は、ウォーターメロン・オタイの親戚とも言えるマンゴー・オタイを皆様にご紹介させていただきます!どちらも美味しくてリフレッシュする味ですよ!オアフ島で人気の一品です。一度味わうと病みつきになるかもしれません!


材料(6人分)

大きめの新鮮なマンゴー(すり下ろしたもの) 5個 

中くらいの新鮮なパイナップル(すり下ろしたもの)1個 

ココナッツミルク 60ml 

生クリーム(乳脂肪分48%)120ml

砂糖 60ccパイナップルジュース 120ml

砕いた氷 480cc 

任意の材料(お好みで):
新鮮なココナッツの果肉(削ったもの)180cc

パッションフルーツ(リリコイ)(よく潰したもの)1-2個

※素晴らしい味のアクセントになります。

手順

  1. マンゴーとパイナップルの皮を剥き、すり下ろし、大きめのボウルに入れます。(重さのあるボックス・グレーターですり下ろすと便利です。)
  2. ジュース、砂糖、砕いた氷、任意の材料を加えます。
  3. 砂糖が溶けるまで、大きめのスプーンで混ぜます。

 オタイは、どちらかというとドリンクというよりデザートのような感覚で頂きます。スプーンで食べるようなイメージで仕上げましょう。もし固すぎるようなら、さらに水かジュースを少しずつ加えましょう。すぐに食さない場合は、直前にかき混ぜてください。マンゴー・オタイは、作り立てをすぐにいただくことはもちろん、冷蔵庫に保存しておくこともできます。後で新鮮なデザートを楽しみたい方は、発泡スチロール製カップか蓋付きプラスチック製カップに注ぎ、冷凍庫に保存してください。飲みたい時にカップを取り出し、室温で15分から1時間解凍してください。スプーンを準備して、南国ならではのシャリシャリとした食感をお楽しみください。


もし新鮮なマンゴーやパイナップルが手に入らない場合は、冷凍フルーツを使用することもできます。完全に解凍される前にすり下ろすことをお勧めします。

ボックス・グレーター(写真上)で材料をすり下ろすと便利です。写真では、パイナップルをすり下ろしています。

トロリとした食感がベストです。スプーンか太めのストローでいただきます。 

アロハな食器やキッチンアイテム

ポリネシア・カルチャー・センターの公式オンラインショップをチェック!

関連記事

  1. ポリネシアを食べる!

    本場ハワイのスパムむすびの作り方

    ロコが作っているスパムむすびをマスターしましょう! …

  2. ポリネシアを食べる!

    ウルチップス

    ヘルシーな南国の味、パリパリの歯応えを楽しめるメニューとは?!…

  3. ポリネシアを食べる!

    タヒチアン・ココナッツブレッドの作り方

    ポリネシア・カルチャー・センター内タヒチ村で手作りしているココナッツ…

  4. ポリネシアを食べる!

    ハワイアンしょうゆチキン

    地元の醤油ブランド(アロハしょうゆ)にちなんで名付け…

おすすめ記事

最近の記事

  1. パウンダーズレストランのエグゼクティブシェフに世界的に有名な…
  2. ルアウだけじゃない!ポリネシア・カルチャー・センターのルアウ…
  3. ポリネシア・カルチャー・センター 完全再オープン 
  4. ポリネシア・カルチャー・センターは2021年1月18日にオー…
  5. ポリネシアの彫刻家たち:有り余るほどの祝福
  1. ポリネシアを食べる!

    アッチャラ−グリーンパパイアのピクルス
  2. ポリネシアを食べる!

    ポリネシアのデザート パニポポを作る
  3. 最新ニュース

    ポリネシア・カルチャー・センター 完全再オープン 
  4. ポリネシアカルチャー

    フィジーの伝統の踊り・メケ
  5. 最新ニュース

    神聖な山: マウナケア
PAGE TOP