ポリネシアカルチャー

タヒチ:ティアレの花の伝説

格調高いティアレの花についてお話しさせてください。ティアレ・タヒチとして一般的に知られているマオヒは、創造の神々のお気に入りの花なのです。

タヒチの伝説によると、ティアレの花は、美の神であるタネの援助の受けて、創造の海神であるアテアによって創造されました。

この花はあまりに非の打ちどころがなかったので、誰もが欲しがりました。間もなく、第10の天国に住む神々が、花を巡って争うようになりました。最高神であるタアロアがこれを見て、アテアとタネを呼びました。

「私の王国にこれほどまでに欲望と貪りをもたらすその美しい花を見せてくれ。」と、タアロアは2人に言いました。アテアは、手を開いてタアロアに花を見せました。その花が目も眩むほど美しかったので、タアロアは、「あなたは創造された花の中で最も豪華な花だ!」と声高に叫びました。

神々と対面し、花は優雅にお辞儀をしました。

タアロアは、ティアレに言いました。「私が創造した全ての物の中でも、あなたはとりわけ祝福されるであろう。あなたは、全ての創造物の女王となるであろう!」

それから、タアロアは、アテアとタネに、「ティアレを連れて第10の天国の向こうへ行くように」告げました。

到着すると、アテアは星、月、星座を創造し、その場所を「トゥム」(『始まりの源』という意味)と名付けました。そこで森と植物が育ち、地上と海中で生命が始まりました。アテアは、ティアレの花が地球で確実に生き残れるよう、人魚の女王であるミヒア-イ-テ-タイにその任を与えました。多くの月が過ぎた後、ティアレは芽を出し、ミヒア-イ-テ-タイはアテアの腕の中に花を戻しながら言いました。「今日この創造物は植物になりましたが、神々の魂はその中に残るでしょう。」

タヒチの人々は、今でもティアレの伝説に敬意を払っています。シンプルな白い花びらは、ティアレの魅力の一つに過ぎません。ティアレを集めて大きな花束にすると、うっとりするような強い香りを放ちます。かつての神アテアの秘密の香りは、恋人同士をロマンチックな喜びで満たす香りです。

ポリネシア・カルチャー・センターへお越し頂くと、さらに古代タヒチの心躍る昔話を聞き、村人と話をすることができます。皆様を歓迎することを心待ちにしています。

関連記事

  1. ポリネシアカルチャー

    家族への献身を表すトンガのことわざ

     ことわざは世界中で、どの時代にも使われてきました。例えば、英語のこ…

  2. ポリネシアカルチャー

    フィジーの伝説:ヴァトゥレレの赤いエビ

     この伝説には、様々なバージョンがあります。当記事で述べられている伝…

  3. ポリネシアカルチャー

    ハカに抱く畏敬の念

    ポリネシア文化のブロガー、ボビー・アコイJrによる語り  ヒ…

  4. ポリネシアカルチャー

    ハワイの伝説−ハワイの島々を創造したマウイ

     ポリネシアの文化の中でも、最も有名な伝説上の人物の1人である半神マ…

  5. ポリネシアカルチャー

    タ・モコ:マオリの伝統タトゥー

    ニュージーランドの小説家ケリ・フルメが書いた本、「ボーンピープル」、…

  6. ポリネシアカルチャー

    マオリの伝説:キウィバードが翼を失った理由

    ニュージーランドの国のシンボルはキウィバードです。国の切手のイラスト…

おすすめ記事

最近の記事

  1. コロナ禍の中で感じるアロハスピリット
  2. パイナップル・サルサ
  3. コロナ禍の卒業式—ポリネシア・カルチャー・センタ…
  4. 世界を変えたライエ出身の4人
  5. ファイカカイ・トパイ– トンガ発・ココナッツキャラメル味のお…
  1. ポリネシアカルチャー

    イライア・ベイリー:言葉は文化を語る
  2. ポリネシアを食べる!

    サモアの懐かしい故郷の味・ココアライス
  3. PCCスタッフ

    コロナ禍の中で感じるアロハスピリット
  4. ハワイトラベル情報

    エレファント・シャック
  5. ポリネシアカルチャー

    フィジーの伝説:ヴァトゥレレの赤いエビ
PAGE TOP