ポリネシアカルチャー

フィジーの伝説:ヴァトゥレレの赤いエビ

 この伝説には、様々なバージョンがあります。当記事で述べられている伝説は、ポリネシア・カルチャー・センターフィジー村のマネージャーであるイノケ・スグトゥラガの話を基にしています。.


 古代より伝わる、部族長の美しい娘のお話です。ヤレワン・ニ・カギ・ブラという名前の娘がいました。「順風の乙女」という意味です。彼女の美しさは、島中に知れ渡り、地位のある部族長たちは、皆一様に彼女を花嫁にしたいと思いました。しかし、ヤレワン・ニ・カギ・ブラは、外見はとても美しいのですが、軽蔑に満ちた心を持っており、求愛者をことごとく拒むのでした。

 ヴィティ・レヴの本島では、その土地の部族の王位継承者である部族長の息子が住んでいました。このハンサムで将来を約束された若者が、美しいヤレワン・ニ・カギ・ブラのことを聞き、彼女こそが自分の花嫁にふさわしいたった1人の女性だと決意を固めました。

 フィジーの慣習に従い、若者は、結婚の申し込みをするためにヴァトゥレレヘと出発しました。たくさんの贈り物を持って行きました。その中には、厳選されたウラ・ブタがありました。ウラ・ブタとは、ヴィティ・レヴの小川の沿岸で採れた巨大な赤いエビを、ココナッツミルクソースで完璧に味付けし、葉で包んだ料理でした。この食事は、非常に特別で希少な珍味であり、このような地位と美しさを持つ女性にこそふさわしいものでした。

 しかし、ヤレワン・ニ・カギ・ブラは、心を動かされませんでした。それどころか、贈り物に対して怒り狂い、この若い求愛者を崖からガニラウ(ワシの洞窟)へ突き落とすよう女中たちに命じました。若者が海中へ落ちた時、活きの良い赤いエビたちが若者の手から滑り落ち、岩場の水たまりへと落ちて行きました。

 落下した後、若者は一命を取り留め、残りの生涯をヴェティ・レブで過ごしました。毎日、遥か彼方にあるヴァトゥレレを臨む南の海を見つめ、ヤレワン・ニ・カギ・ブラを失ったことを嘆き悲しむのでした。

 一度、絶望のあまり、愛する人の元へたどり着こうと石の橋を築こうとしました。無謀な試みは失敗に終わったものの、ヴォトゥアライライ村にほど近いヴィティ・レヴの沿岸に、何とか岩の基礎を据えることはできました。現在でも、その姿が残されています。

 エビたちはと言うと、水中に落ちた瞬間に生き返りました。神聖な深緋色のエビたちは、今でも滝から流れ落ちる新鮮な水の流れによって生きながらえています。水たまりを囲むように、エビたちが包まれていた葉が、害から守ってくれた岩の高台に沿って成長しているのを見ることができるのです。

 この奇跡的な物語から、エビは神聖であると言うレッテルが貼られ、エビに触れることは禁じられました。このタブーに伴う呪いは、エビを盗むような愚かな行いをする者や、どんなやり方であれエビに悪戯をする者は、船が難破するであろうと言う呪いです。フィジー は、330以上の島々で成り立つ国ですから、これは実に恐ろしい呪いであると言えるでしょう。

関連記事

  1. ポリネシアカルチャー

    モアイ像

    PCCにあるモアイ像世界中からPCCを訪れる人々は、そこでハワイやニ…

  2. ポリネシアカルチャー

    タヒチ:ティアレの花の伝説

    格調高いティアレの花についてお話しさせてください。ティアレ・タヒチと…

  3. ハワイトラベル情報

    パラダイスに馴染むファッション

     パラダイスへの旅行を計画するとなると、自然と服装のことも考…

  4. ポリネシアカルチャー

    ポリネシアの象徴主義

     ポリネシアの人々は、アイデア、感情、心境、言葉のフレーズ、動き、思…

  5. ポリネシアカルチャー

    ハカに抱く畏敬の念

    ポリネシア文化のブロガー、ボビー・アコイJrによる語り  ヒ…

  6. ポリネシアカルチャー

    家族への献身を表すトンガのことわざ

     ことわざは世界中で、どの時代にも使われてきました。例えば、英語のこ…

おすすめ記事

最近の記事

  1. パウンダーズレストランのエグゼクティブシェフに世界的に有名な…
  2. ルアウだけじゃない!ポリネシア・カルチャー・センターのルアウ…
  3. ポリネシア・カルチャー・センター 完全再オープン 
  4. ポリネシア・カルチャー・センターは2021年1月18日にオー…
  5. ポリネシアの彫刻家たち:有り余るほどの祝福
  1. ポリネシアを食べる!

    ポケ−シンプル・新鮮・アロハスピリットあふれる一品
  2. ハワイトラベル情報

    ハワイで子どもも喜ぶ13のアクティビティ
  3. ポリネシアを食べる!

    サモアの丸いパンケーキ・パニケケ(サーターアンダギー!?)
  4. ハワイトラベル情報

    エレファント・シャック
  5. ポリネシアカルチャー

    フィジーの伝統の踊り・メケ
PAGE TOP