ポリネシアカルチャー

トンガ:アホエイトゥの伝説

家族を探すため、父親の高貴な王国へ旅をした人間と神のハーフにまつわる古代の物語を皆様にお伝えできることを嬉しく思います。ドラマと教訓に満ちたこの物語は、トンガ諸島より伝えられています。

昔々あるところに、タンガロア・エイトゥマトゥプアという名の神が、空で暮らしていました。彼が地球を訪れるときはいつでも、大きなトア(アイアンウッドの木)から現れました。

ある日のこと、タンガロアは、ヴァエポプアという名の女性に会いました。2人は恋に落ち、その愛の故に、女性は男の子の赤ちゃんを産みました。2人は、その子をアホエイトゥと名付けました。タンガロアは空に住んでいましたが、ヴァエポプアと息子アホエイトゥの面倒を見ました。食物が育つための良い土壌があるように、空から泥を落としたのです。

アホエイトゥは大人になり、父親を探すためにどこへ行けば良いのか母親に尋ねました。ヴァエポプアは、息子をある木のところへ連れて行き、もしアホエイトゥがこの木を登れば、空へつながる道を見つけ、最終的には父親に会えることを告げました。

長い旅の後、アホエイトゥは空へたどり着きました。タンガロア・エイトゥマトゥプアは喜びで満たされ、息子であるアホエイトゥを抱きしめました。そして、アホエイトゥの5人の異母兄弟を紹介しました。間もなく、兄弟たちはアホエイトゥのハンサムな容貌に嫉妬するようになり、連れ去って殺してしまいました。

父親が農園から戻ると、地球の息子が死んでいるのを発見しました。父親は兄弟たちにアホエイトゥを蘇らせるのを手伝いようさとしました。翌朝、クメテという器を覆うマットの下を見ると、アホエイトゥが再び蘇ったのを見つけました。

アホエイトゥは、兄弟たちから裏切られたことを苦々しく感じ、トンガへ戻りました。兄弟たちは、自分たちが行ったことに悲しみを覚え、父親に、トンガにいるアホエイトゥの仲間に加わっても良いか尋ねました。父は賛成し、兄弟たちの行いの故に、彼らとその子孫たちは、残りの生涯をアホエイトゥに仕えるであろうことを告げました。

父親のタンガロア・エイトゥマトゥプアによって、アホエイトゥは初代トゥイ・トンガ(トンガ国王)に任命されました。1番上の兄の子孫は、トゥイ・ペレハケ部族長になり、残り4人の兄弟たちは、ファレファ(4つの家)になりました。現在でも、トンガ国王の葬儀でカヴァ・セレモニーが行われる時、ファレファが葬儀がつつがなく執り行われるように取り計らうのです。

トンガの社会は、伝説と伝統に恵まれています。ハワイ州オアフ島にあるポリネシア・カルチャー・センターをお越しいただくと、さらに詳しく学ぶことができます。ポリネシアの7つの島国(ハワイ、アオテアロア、フィジー、サモア、タヒチ、トンガ、ラパヌイ)を再現しています。ポリネシアのパワーにどっぷり浸かってみてください。

関連記事

  1. ポリネシアカルチャー

    モアイ像

    PCCにあるモアイ像世界中からPCCを訪れる人々は、そこでハワイやニ…

  2. ポリネシアカルチャー

    フラを通してライエ神殿100周年を祝う

    「100年間の祝福、100年間の喜び」 フラの動きに意味があ…

  3. ポリネシアカルチャー

    タ・モコ:マオリの伝統タトゥー

    ニュージーランドの小説家ケリ・フルメが書いた本、「ボーンピープル」、…

  4. ポリネシアカルチャー

    オハナ=家族

    ハワイでは、家族以上に愛を反映するものはありませんハワイ…

  5. ポリネシアカルチャー

    ポリネシアの象徴主義

     ポリネシアの人々は、アイデア、感情、心境、言葉のフレーズ、動き、思…

  6. ポリネシアカルチャー

    ハカに抱く畏敬の念

    ポリネシア文化のブロガー、ボビー・アコイJrによる語り  ヒ…

おすすめ記事

  1. 2020.07.21

    ウルチップス
  2. 2019.07.23

    モアイ像

最近の記事

  1. ポリネシア・カルチャー・センター 完全再オープン 
  2. ポリネシア・カルチャー・センターは2021年1月18日にオー…
  3. ポリネシアの彫刻家たち:有り余るほどの祝福
  4. コロナ禍の閉園中に仕事への思いを語る学生スタッフ
  5. コロナ禍の中で感じるアロハスピリット
  1. ポリネシアカルチャー

    フィジーの伝説:ヴァトゥレレの赤いエビ
  2. ポリネシアカルチャー

    タヒチ:ティアレの花の伝説
  3. ポリネシアカルチャー

    ハワイでここだけ!カヌーの上でダンサーが踊るショーHUKI
  4. PCCスタッフ

    コロナ禍の閉園中に仕事への思いを語る学生スタッフ
  5. ポリネシアを食べる!

    ココナッツの果肉のとり方
PAGE TOP