働く学生たち

学生インタビュー:Yumaさん

PCC 編集部(以下PCC)-まずは⾃⼰紹介お願いします。
Yuma -名前は近藤優⾺(Yuma)です。出身は愛媛県の今治市です。今はブリガム・ヤング⼤学の学⽣で、社会福祉を専攻しています。
 
PCC-次の質問ですが、今Yumaさんのお仕事である、ツアーガイドですが、お仕事内容を簡単に教えていただいてもいいですか?
Yuma-はい!基本的にツアーガイドは、ポリネシア・カルチャー・センターに来られる⽇本のお客様 に、園内をご案内する仕事です。園内には様々な村があって、そこで様々なショーやアクティ ビティが⾏われているのですが、基本的にそれらは全て英語で⾏われますので、私達ガイドが ⽇本語でご案内をし、必要なところでは通訳もしながら、⽇本から来られるお客様全員が、⽇ 本語で、ポリネシア・カルチャー・センターを完全に楽しめる助けをさせていただいています。

PCC-どうしてYumaさんはツアーガイドという仕事を選ばれたのですか?
Yuma-多分⼀⼈⼀⼈ガイドになりたい動機は違うと思うんですけど、私は両親がハネムーンでポリネ シア・カルチャー・センターにきて、それはもう何⼗年も前の話なんですけど、その時に(ポリ ネシア・カルチャー・センターのツアーが)すごく良かったと、本当に⾃分に⼦供ができたら実際に⼤学に⾏って、このポリネシア・カルチャー・センターで同じようにガイドをやって欲し いっていうのが、親の夢だったそうなんです。それを私が⼩さい時から聞かされていて、出来たらその⼤学に⾏って、ツアーガイドやってくれたらなという⾔われ⽅をしていて 笑。そして私⾃身もいつかそうできたらと思ってました。
 
PCC-⾃分の夢とご両親の夢が今叶ってる感じなんですね。そんなYumaさんは今ガイドの中でもリード(ツアーガイドのリーダー)として、皆を指導 するポジションですが、普通のガイドとの違いや、やりがいなんかをお聞かせいただけますか? 
Yuma-そうですね。実際にツアーを取るガイドと違うことは、基本的に裏⽅に回って、そういったガ イドが気持ちよくツアーを取ることが出来るように助けます。ゲストの皆様が気持ちよくツアー受けることが 出来るようにリーダーとして働いています。
 
PCC-Yumaさんは1年10ヶ⽉、⾊んなお客様を⾒てきたと思うんですが、 ーどんなお客様が多いですか?また、どんなお客様が記憶に残っていますか? 
Yuma-そうですね、本当に⾊んな所から⾊んなお客様が来られるんですけど、多いのは、例えばフラ を学んだことがあるお客様だったり、最近であれば、ディズニー映画の「モアナと伝説の海」を⾒て、そのルーツを知りに来られるお客様や、純粋にハワイに興味のあるお客様だったりといったお客様が多いですね。そういったお客様はツアーの中でも⾊んな質問をされるので、記憶にも残ります。

PCC-リードとして、ガイドの皆の絆や、連携を強めることも、仕事の⼀つだと思いますが、そのためにどんなことをされていますか? 
Yuma-ツアーガイド以外で、このポリネシア・カルチャー・センターの中でやりたい仕事は何かあ りますか? そうですね、もしこのツアーガイドの仕事をやらなくて、仮に辞めたとして、できたら営業で働きたいと、そう考えてます。 このほぼ2年間ツアーガイドとして、PCCの前線 で働いてきて、ほんとにPCCが⼤好きなんですが、もっと多くのお客様、PCCについて知らないお客様に知って欲しいので、セールスになって、実際 に⾃分が好きという気持ちを多くの⼈に伝えて、PCCに来てくださるお客様を増やすことをやりたいと思っています。
 
PCC-確かに、PCCのことを知らない方はワイキキにたくさんいらっしゃるので、Yumaさんのような方がいれば心強いです。それではPCCにこれからいらっしゃるお客様に、Yumaさんの伝えたい PCCの魅力をお願いします。
Yuma-まず⼀つは、PCCには7つの村があるんですけど、それぞれい ろんなポリネシアの島や⽂化をモチーフにしていて、いろんな島から来てる⼈たちの違いを⾒るのはすごく⾯⽩いと思います。ポリネシアという⼀つの地域の中でも、本当にそれぞれ違う伝統、⼈種の⼈たちがいて、そういった違いを⾒るのは楽しいです。特に全ての島は、⽇本の⽂化と全く違う⽂化を持っているので、そういった⽂化の違いに触れるのは、PCCのの醍醐味で、すごく⾒て欲しいところです。 もう⼀つが従業員です!PCCで働いている人達はやる気があって、この仕事が⼤好きで、そういった人達もよく⾒て欲しいと思います。もちろんPCCの中にあるものを⾒るのがメインなんですが、PCCを案内している私達やその他働いている人達も、ぜひ注⽬して⾒てもらえたら、と思います。 

PCC-PCCは⾮営利団体として、来てくださる⽅にポリネシア の⽂化を紹介するのは勿論、隣接するブリガムヤング⼤学ハワイ校を⽀援する⽬的でも運営さ れています。YumaさんはBYUH(ブリガムヤング⼤学ハワイ校)の学⽣として、PCCで働くこの経験が、学業や今後の⼈⽣観の助けになることはありますか? 
Yuma-あります!特にこの仕事は⼈と関わる仕事なので、毎⽇⽇本⼈の⽅だけではなく、世界中各国からこられているお客様がいますが、そういった⼈たちと接する時に、⼈との接し⽅を学ぶ事ができたり、様々な⽅がいるという事を知る事ができます。社会福祉を勉強していて、その中でも多くの助けを必要としている⽅々をどのように助ける事ができるかというのを学んでいるので、働く中で学べる「⼈と接する⽅法」が、社会福祉 を学ぶ中でとても助けになっています。仕事で様々な⼈と接する、その接し⽅を学ぶと、学校で学んでいることに応⽤する事ができ、特に助けを必要としている⼈と接する⽅法というのも学ぶ事ができるので、ツアーガイドとしての経験は、私の学んでいることに 当てはめて、応⽤する事ができます。
 
PCC-ありがとうございます。最後に、これからポリネシア・カルチャー・セ ンターにこられるお客様に⼀⾔お願いします。 
Yuma-はい!私はPCCが⼤好きです。本当に世界中からいろんな⼈が来られています。もちろん⽇本⼈のお客様も沢⼭来られていいますが、ぜひご来園されて、ポリネシアの⽂化や伝統に触れていただきたいです。そして、私達ツアーガイドにも、注⽬してみてください!素晴らしい時間が持てるとお約束します!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 2019.07.23

    オハナ=家族

最近の記事

  1. ポリネシア料理教室
  2. エレファント・シャック
  3. 家族への献身を表すトンガのことわざ
  4. 神聖な山: マウナケア
  5. ポリネシアカルチャーセンターで暑さをしのぐ5つの方法
  1. 最新ニュース

    2019年ファイヤーナイフダンス世界大会、ペネッサ・ファラニコ優勝
  2. ポリネシアカルチャー

    家族への献身を表すトンガのことわざ
  3. ポリネシアを食べる!

    サモアの丸いパンケーキ(サーターアンダギー!?)
  4. ポリネシアカルチャー

    オハナ=家族
  5. 最新ニュース

    ポリネシア料理教室
PAGE TOP