ハワイトラベル情報

オアフ島ノースショアのおすすめハイキングトップ5

ポリネシア・カルチャー・センターで一日を過ごす前に、カロリーを燃やすのに最適な活動をお探しですか? オアフ島のノースショアでは、おいしいアサイボウルやカルアポークといった食事に加え、美しい島を堪能する活動も楽しむことが出来ます。

息をのむような滝や、広大な森林、そして険しい山脈など、オアフ島には壮大な自然があり、ハイキングを通してそれらの自然を楽しむことが出来ます。 また有名な観光スポットであるオアフ島は世界でも隔絶された地域にある為、ここでしか見られない独特な動植物が生息しています。また、これらの壮大な自然の中にあるハイキングコースの多くは、どのレベルのハイカーの方々でも登山可能なものばかりです。

適切な衣服の着用や必要な道具を持参することや、ハワイでハイキングをする際に留意すべき事が幾つかあります。以下は、ハイキングをする際に必ず持参する必要があるアイテムのリストです。

  • 十分に充電された携帯電話と地図:馴染みのない道をハイキングするときに備えて、常にあなたの場所とハイキングプランを誰かに知らせておきましょう。
  • 日焼け止めとサングラス:SPF 50+以上の日焼け止めを選ぶことで、不快な日焼けを避けることが出来ます。
  • トレイルハイキングシューズまたはサンダル:滑りやすい場所を通過するときに濡れていてもしっかり滑り止めしてくれる履物を選んで下さい。
  • 通気性のある服装:オアフ島の日中の平均気温は、26〜28°Cです。
  • 虫除け。 密集した森林地帯を移動するときに蚊や他の害虫を追い払う。
  • 十分な水と軽食:ノースショアの美しい景色を観察しながら、水分補給をしっかり行い、活気を維持し続けましょう。
  • タオルやハンカチ。
  • 双眼鏡:バードウォッチングや島の美しい風景を見るのに最適です。

以下は、オアフ島のノースショアを探索するのに最適な5つのおすすめハイキングコースです。 

マアクアリッジトレイル(パパリトレイル)

マアクアリッジトレイルにある階段

マクアリッジトレイルはハウラループトレイルの近くにある、距離4.5㎞のハイキングコースです。 このコースは家族や初心者のハイカーにもおすすめです。道のりは起伏に富んでいますが、スイッチバックと呼ばれる山の急斜面に作られたジグザグの道路があり、その道をたどって行けば 最も簡単に最終目的地に着くことが出来ます。幾つかの斜面がより急で道も狭い場所がありますので、それらのエリアを通る際はお気を付け下さい。ハワイは暑いですが、 このコースは生い茂る木々のおかげで木陰がたくさんあり、ランニングコースとして活用する事も出来ます。このハイキングコースは一年中アクセス可能で、犬も連れて行くことが許可されています。 尾根を通る時に一望できるノースショアの景色は絶景です。 ハイクコース入り口付近の駐車場は非常に限られていますが、ビーチ沿いにあるストリートの向こう側の駐車場も利用することが出来ます。

以下のサイトから、このハイキングコースの詳細を記したマップにアクセスすることが出来ます。
https//www.alltrails.com/trail/hawaii/oahu/maakua-ridge-trail

注:ある時期に、発酵した特有の匂いの腐ったりんごが歩道に沿って落ちていることがあります。歩道沿いにはリンゴの木が植えられており、時期があえば、それらの木になっているリンゴを食べることが出来るかもしれません。 

マアクアリッジトレイルの地図

ハウウラループトレイル

ハウラループトレイル

このハイキングコースは大人数でハイキングに行きたい方にお勧めです。またこのコースにも犬を連れて行くことが許されています。このコースは難易度がやや高めで、道程は4 km程あります。ハイキングしながらノースショアの緑豊かな渓谷と、多様性に富む植物が織りなす素晴らしい景色を眺めることができます。 この地域にはいくつかの生態学的地位があり、オアフ島固有の鳥たちの生息地があります。 最高の景色を見る為に、コースを反時計回りにハイキングする事をお勧めします。 このハイキングトレイルは雨が降った後(特に最終目的地付近)は滑りやすくなりますので、必ず滑りにくい履物を履き、できれば杖を持参してください。 以下のサイトからハウラループトレイルの別の地図にアクセスすることができます
https://www.hikingproject.com/trail/7068364/hauula-loop-trail

ハウラループの地図

ライエフォールズ

ライエフォールズ

ライエフォールズは人気のあるハイキングコースの一つであり、中級者や熟練者向けのコースです。 歩道は往復で、およそ13キロメートルあり、一年中アクセス可能です。 このハイクコースの長さと高さのために、通常、往復に数時間かかるので、スケジュールにご注意ください。 ハイキングには島の美しい海と山の景色を一望出来るスポットが幾つかあります。 多様なハイキングコースは、ハワイ固有の植物に満ち溢れています。 このハイキングコースの最終目的地には小さな滝があり、多くのハイカーがそこで遊んでいきます。以下のリンクからライエフォールズの地図にアクセスすることができます。

https://www.alltrails.com/trail/hawaii/oahu/laie-falls-trail

注:ライエフォールズは多くの場所で崖の端を通ったり、急な急降下があるなど非常に危険です。 事故に遭わないように、常に細心の注意を払ってください。 このハイキングコースは私有地で行われるため、ハワイ保護区事務所からの許可が必要です。 ハワイリザーブオフィスは、55-510カメハメハハイウェイのライエショッピングセンターにあります。 この許可証は無料で入手できます。 許可証をオンラインで印刷し、記入すれば時間を節約することができます。 以下のリンクからこのフォームにアクセスすることができます
http://www.hawaiireserves.com/pdf/HRI_Hiking_Application.pdf

ライエフォールズの地図

エフカイピルボックス(リリコイジャンクション)

エフカイピルボックスからの眺め

サンセットピルボックスハイキングとしても知られるエフカイピルボックスハイキングは、バンザイパイプラインで知られるノースショアの有名なビーチの一つ、エフカイビーチを眺めるのに最高のハイキングコースです。道は森林に覆われており、道が広く、大人数でハイキングするのにはうってつけです。ハイキングはわずか3.2kmですが、初心者のハイカーにとってはチャレンジが必要な幾つかの急な傾斜があります。このコースでは、軍隊の古い燃料庫を探検したり、ノースショアの海岸線を見ることができます。海岸線を出た後の複雑なコースの地図を下に載せていますのでご参考まで。

このハイキングの隠された名スポットはリリコイジャンクションとして知られる美しい休憩エリアです。このエリアにはピクニック用のテーブルと雨水収集装置が完備されています。ただし、この交差点を横断するハイクコースが複数あるため、早めにハイキングを開始し、その地域に精通している人と一緒に旅行することをお勧めします。また携帯電話にGPS機能が付いていることが望ましいでしょう。このハイキングコースでは、犬はひもで繋がれている限り連れていくことが許可されています。このコースの特定の部分は非常に滑りやすく、雨が降ることもあるので、常に天気をチェックし、滑り止めがしっかりした履物を着用して下さい。

以下のサイトにはこのコースで取られた多くの写真が載せられています。
https://www.best-of-oahu.com/ehukai-pillbox-hike.html

注:学校の駐車場から設置された歩道から入り、丘をまっすぐ上る歩道をたどると、小さな洞窟が見つかる場所に着きます。 

ピルボックスハイキングの地図

ワイメアバレー

ワイメア渓谷保護区

このハイキングコースは、魅力的な植物園の一部で、どのレベルのハイカーにも利用可能です。 距離は1.2キロメートルで、家族連れ(特に小さな子供を連れている方々)には丁度よいハイキングコースです。リラックスして自然を眺めることができ、 舗装された道のおかげでアクセスするのが簡単になっておりますし、シャトルに乗ることも出来ます。道に沿って幾つかの標識が立てられているので、迷うことはないでしょう。 ワイメアバレーはハワイの人々にとって、宗教的にも文化的にも重要な価値を持っており、西洋文化との最初の接触について学ぶ事においても、この場所を訪れる事は絶好の機会です。 遊歩道には水泳可能な滝があり、泳ぎたい人のためにライフジャケットが無料で提供されています!

注意:このハイキングコースでは、このワイメアバレーの美しさと文化的意義を維持するために入場料を払うことが求められています。料金は大人で18ドル、子供は12ドルとなっております。 このハイキングの詳細については、ワイメアバレーのウェブサイト https://www.waimeavalley.net/ でご覧になって下さい。

関連記事

  1. ハワイトラベル情報

    ポリネシアカルチャーセンターで暑さをしのぐ5つの方法

     暑さは時として観光の妨げになります。夏にハワイを訪れる方の…

  2. ハワイトラベル情報

    エレファント・シャック

    ノースショアで長年親しまれてきたエレファント・シャッ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 2019.07.23

    モアイ像

最近の記事

  1. ポリネシア料理教室
  2. エレファント・シャック
  3. 家族への献身を表すトンガのことわざ
  4. 神聖な山: マウナケア
  5. ポリネシアカルチャーセンターで暑さをしのぐ5つの方法
  1. 働く学生たち

    学生インタビュー:Yumaさん
  2. 最新ニュース

    ポリネシア料理教室
  3. ポリネシアカルチャー

    オハナ=家族
  4. ポリネシアを食べる!

    サモアの丸いパンケーキ(サーターアンダギー!?)
  5. ハワイトラベル情報

    エレファント・シャック
PAGE TOP