ハワイトラベル情報

ポリネシアカルチャーセンターで暑さをしのぐ5つの方法

 暑さは時として観光の妨げになります。夏にハワイを訪れる方の多くは、うだるような暑さと突き刺すような直射日光を避けようとしています。しかし、暑さのせいで楽しみにしていた旅行を台無しにするようなことがあってはなりません。ポリネシアカルチャーセンター(PCC)への訪問はポリネシアの豊かな文化を知る絶好の機会です。その機会を天気に邪魔されないように、暑さをしのぐための5つのポイントをお教えします。

1、適切な服装

日除けグッズを活用する 

   帽子、サングラス、日傘で暑さをしのぐのは基本です!PCCで行われる多くのショーやアクティビティーは屋外で行われます。オアフ島では晴天にもかかわらず数分後に雨が降り出すということがあります。傘をもっていると日除けの為だけでなく、雨天時にも役に立ちます。島に来る際は傘を持参するか、ギフトショップでご購入下さい。

 ゆったりした服装

ポリネシアカルチャーセンターにあるお店ではラバラバや、サロン(巻きスカート)、アロハシャツといった伝統的なハワイの衣装を取り扱っています。こういった服はハワイのように暑い地域でも 快適に過ごせるようにデザインされています。フキラウマーケットプレイスに行けば、更に幅広い種類の衣服やアクセサリーを取り扱っているので、興味があればそちらにも行ってみて下さい。(オンラインでの販売もやっております。shop.polynesia.com)     

2.暑さをしのぐスポット 

 PCCでは、実際に伝統的なポリネシアの世界にいるかのような経験ができるように努めていますが、一部のエリアにはゲストの方々が快適に過ごせるように冷房が付いた建物があります。  ハワイアンジャーニーシアター

 新しく改装された映画館で15分の迫力満点のショーを鑑賞してみませんか。座り心地の良いシートと最新の音響設備があなたを魔法のような世界に誘ってくれるでしょう。 4Dのアクションと特殊効果(劇場の一部で利用可能)が、観客の方々を美しいハワイの自然の中にいるような臨場感を与えてくれます。ハワイアンジャーニーシアターでハワイの文化と価値観について学んで行って下さい。  

サモアンファーレ

  上の写真にある建物はファーレと呼ばれるサモアの伝統的な家です。自然を上手に利用した設計で作られており、天然のエアコンと表現される程、通気性に優れた建物となっております。何といっても壁が無いですからね!このファーレの複雑なデザインは、サモアの創意工夫の産物で、風、雨、太陽から住民を守ってくれます。 この涼しいファーレハウスの中で、サモアの文化について学んでください。

ウクレレ体験

 ウクレレは世界中の様々な人々から愛されています。もしウクレレに関心がおありなら、フキラウマーケットプレイスにある建物、ウクレレエクスペリエンスでウクレレレッスンを受けることもできます。また同じ場所で様々な種類のウクレレを紹介しており、それらを購入することもできます。 PCCの社長兼CEOであるアルフレッド・グレースは、次のように述べています。「私たちはすべての世代の、様々の人々にウクレレの素晴らしさを伝えるためにこのウクレレエクスペリエンスをオープンしました。ここに来るのに必要なのは、音楽への感謝とハワイへの愛だけです!」無料のウクレレのレッスンを受けて、冷暖房完備の建物で涼んでください!     

3.ひんやり冷えたデザートであなたの体を潤しましょう!

 フキラウマーケットプレイスで甘いスイーツを買わずに、ポリネシアカルチャーセンターを去るのは勿体ないですよ!

チュチュズスイートショップ 

 マカダミアナッツのナッツ、綿菓子、クッキーなど、ハワイのおいしい自家製菓子をチュチュズスイートショップ でお楽しみ下さい。上の写真にあるアイスクリームはドールウィップといって、1968年にDole Companyによって作られました。独特のパイナップル風味が特徴です。このアイスクリームも同じチュチュズスイートショップ で買うことができます。  

 パビリオン近くで買える爽やかなデザート

   Fia Fia Farmsスタンドでは、ポリネシアのフルーツドリンク「オタイ」を売っています。フルーツを贅沢に使った飲みながら食べるという絶品ドリンクです!その他のデザートには、Beachside Shave IceやElsie’s Aloha Ice Creamでかき氷やアイスクリームなどが売られています。 

ソーダボム

 さわやかでトロピカルな飲み物をお探しならソーダボムという名のソーダトラックへ行くことをお勧めします! ソーダボムでは30を超えるソーダフレーバーが用意されており、自分好みにあったソーダを作ることができます。ソーダボムはオアフ島で最初かつ唯一のソーダトラックです。PCCに来られた際はぜひソーダボムに立ち寄ってみて下さい。実は隣接するBYUハワイ大学の学生が、学内のビジネスコンペティションで優勝し、このお店を始めました。 

 4.ラグーンでのカヌー乗り  

  •  カヌーツアーは家族全員で楽しめる体験型アクティビティーです。 7月の間、経験豊富なカヌーパドラーと一緒に川下りならぬラグーン下りをお楽しみ下さい。 
  •   *警告:パドリング中に濡れる可能性があります。 

5.イブニングショー「HA:ブレスオブライフ」で一日を締めくくる

  •  PCCに来ることがあればぜひこのショーを見て行って欲しいです。PCCのイブニングショー、「HÂ:Breath of Life」は、PCCでの一日を締めくくるのに相応しい、うってつけのショーです。この劇は困難や、愛、成長をテーマとしており、百人を超えるポリネシアのダンサーがその物語を壮大に演じてくれます。

関連記事

  1. ハワイトラベル情報

    オアフ島ノースショアのおすすめハイキングトップ5

    ポリネシア・カルチャー・センターで一日を過ごす前に、カロリーを燃やす…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 2019.07.23

    オハナ=家族
  2. 2019.07.23

    モアイ像

最近の記事

  1. 家族への献身を表すトンガのことわざ
  2. 神聖な山: マウナケア
  3. ポリネシアカルチャーセンターで暑さをしのぐ5つの方法
  4. オアフ島ノースショアのおすすめハイキングトップ5
  5. 2019年ファイヤーナイフダンス世界大会、ペネッサ・ファラニ…
  1. ハワイトラベル情報

    ポリネシアカルチャーセンターで暑さをしのぐ5つの方法
  2. ポリネシアカルチャー

    タ・モコ:マオリの伝統タトゥー
  3. ポリネシアカルチャー

    オハナ=家族
  4. 働く学生たち

    学生インタビュー:Yumaさん
  5. 最新ニュース

    2019年ファイヤーナイフダンス世界大会、ペネッサ・ファラニコ優勝
PAGE TOP