ポリネシアの村々

タヒチについて

タヒチについて

タヒチは、広大なフランス領ポリネシアに属する5つの諸島群 118の島々からなります。今日、リゾート地としても知られるタヒチは、モーレア島、ボラ・ボラ島、タヒチ島、ライアテナ島、フアヒネ島などのソシエテ諸島、オーストラル諸島、ガンビエ諸島、ツアモツ諸島とマーケサス諸島を含むフレンチ・ポリネシアの委任統治地域の首都となっています。

現在の学説によると、タヒチが定住の地となったのは紀元300年頃で、緑の木々が繁る美しい諸島にサモア民族が初めて到来した時に始まったと言われています。それから2世紀後、タヒチに住むポリネシア人は、ハワイやイースター島に向かいカヌーで航海に出ました。

イアオラナ - タヒチ村へようこそ

センター内に響きわたるタヒチのドラム。ドラムの響きは、人を呼び、好奇心をそそり、人々の心を誘惑します。タヒチ村での活動的な動き、エネルギー、華やかな色彩はお客様を圧倒させるに違いありません。ダンス衣装をまとった村民が、お客様を招いて、ヤシの木も揺り動かしてしまうタヒチのダンスをお教えします。次は、タヒチのドラムをお客様にお貸しします。度胸をつけてタヒチのリズムに合わせて叩いてみてください。面白さに魅せられ、きっと誰もが参加したくなることでしょう。

タヒチの女性は今でも先祖から伝わる伝統的な技術を学んでいます。女性たちはパンダナスの葉でバスケットを編み、手の込んだ貝殻のレイを作り、古歌を詠唱し、踊りの衣装を装りつけ、頭に着ける花輪を作り、土のかまどで料理を作ります。

手の込んだタヒチの貝殻細工は踊りの衣装、室内装飾、帽子、バスケットなど色々な工芸品に使用されています。タヒチの伝統的な踊りは現在も大切に受け継がれており、タヒチの首都、パペーテで行われるコンテストではフレンチ・ポリネシア中から集まったダンス・グループが技を競います。

tahiti_breadmaking tahiti_dancelesson tahiti_fishing

タヒチ村のイベント・スケジュール

タヒチ村ではダンスレッスンやココナツ・ブレッド・メイキングを楽しめます。また期間限定のケイキ・ファン・パッケージでは、魚釣りや葉っぱを使った魚作り、トエレ・ドラムのレッスンができます。

ショーの開始時間 12:30, 13:30, 15:30, 16:30