トンガ村

トンガについて

トンガはヨーロッパの国々によって植民地化されたことのない、世界でも稀な国で、ポリネシアで唯一王様がいる国です。トンガの王族は過去千年に渡り国を治め、今は国王アホエイツ・トゥポウ六世により統治されています。
また日付変更線の近くにある国なので、誰よりも早く1日を迎えることが出来ます。
トンガの伝説によると、マウイと呼ばれる神様がトンガ島をサモア製の釣針で、海底から釣り上げたと言われています。マウイという神様はポリネシアの神話でよく語られています。ハワイのマウイ島は、この神様に因んで名付けられた言われています。
トンガの戦士達は、ポリネシア諸島で皆から恐れられ、大軍を率いたカリア(カヌー)が遠くまで遠征したと言われています。かつてトゥイ・トンガ王の統治した王国は、西はロトゥマから東はニウエまで、更にサモアに拡がっていました。

マロ・エ・レレイ - トンガ村へようこそ

Tonga Tonga Tonga Tonga Tonga

きれいに茅で葺かれたトンガ村の建物は、その壁が美しいタパで覆われ、他の村の建築物と違った特色があります。この大きなタパは桑の木の樹皮から作られ、ポリネシア美術工芸品の中でも特に優れたものの一つです。センター内で年長者から伝承工芸品の作り方を学んだ学生たちが、樹皮から作られた衣服を身に着け、トンガ村で、どんなに柔らかく美しくできているかご覧いただけます。トンガ村のハイライトはナファと呼ばれる大きな太鼓の勇壮な演奏で、時には観客の方も参加して演じられます。ナファ(大きな太鼓)のマスターによる豪快で力強いパフォーマンスは息を飲むものがあります。また、とてもユーモア溢れるトンガのショーは、一度といわず何度ご覧いただいても面白い、とても人気の高いショーです。ポリネシアの男たちはすばらしいエンターテイナーというだけではなく、祈祷、航海術、家作り、漁などにその能力を発揮し、誇りにしています。土中の窯で家族の食事を料理することは伝統的に大切な仕事でした。ポリネシア・カルチャー・センターでは、毎日ハワイの若い男性が豚の丸焼きを調理しています。

トンガ村のイベント・スケジュール

椰子の葉で魚作り、トンガのボードゲーム、槍投げ、カヌー漕ぎなどを体験できます。 ※ショーの時間帯は、予告なしに変更する場合も御座います。

ショーの開始時間 12:30 13:30 14:00
イベントにタパ布作りのデモンストレーション
15:05 16:00
スケジュールはこちら